就労支援機器のページ
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構トップページへ

(スタイルシートを無効にしている場合は、文字サイズや配色を、「大きく」「小さく」「色をかえる」で変えることはできません。)

(ここから現在の位置を示します。)トップページ (2) > 共用品と福祉機器の検索ができるサイトのリンク集(ここまで現在の位置です。)


(ここから、本文です。)

共用品と福祉機器の検索ができるサイトのリンク集

(見出し) リンク

ここでは、共用品と福祉機器の検索ができるサイトをご紹介いたします。

サイトの数: 5 個あります。

サイトの一覧表
連番 名称 説明 リンク
1 公益財団法人テクノエイド協会 障害のある人や高齢者の福祉のために設立され、福祉用具の研究・開発等の推進、福祉用具の試験評価、 情報の収集・ 提供および義肢装具士の養成等の事業を行っています。「福祉用具情報システム(TAIS)」と「介護保険対象福祉用具検索」が用意されています。前者では「福祉用具検索」「福祉用具メーカー検索」ができます。この他にも「福祉用具活用事例検索」などがあります。 「財団法人テクノエイド協会」のサイトへ。
2 一般財団法人保健福祉広報協会 福祉・医療・保健に関する広報活動・情報提供、保健・福祉関連の調査研究活動をおこなっています。福祉機器データベースがあり、福祉機器の検索、また発売1年以内の新製品を検索することができます。「H.C.R.福祉機器 選び方・使い方」では、詳しい説明を読むことができます。 「財団法人保健福祉広報協会」のサイトへ。
3 エイティースクェアード 東京大学・学際バリアフリー研究プロジェクト(AT2EDプロジェクト)の公式サイトです。福祉機器情報、メーカー情報、研究者情報などのデータベースを公開しています。電子情報支援技術をベースにした支援技術「e-AT」に関わる、製品、メーカー、研究者・スタッフ、サービス・組織などを紹介しています。 「エイティースクェアード」のサイトへ。
4 東京都障害者IT地域支援センター 障害のある方やご家族、支援者にIT利用のサポートを行っています。
電話・FAX・メール又は来所による相談支援、センター内でのIT支援機器の展示を中心に、体験実習の実施、およびホームページやメルマガ等による情報提供を実施しております。
また、ITサポーター(ボランティア)による訪問支援や、区市町村職員等を対象にした、障害者IT支援のための講習会も実施しておりますのでご活用ください。
※継続的な相談支援は、原則として東京都にお住まいの方を対象としています。
「東京都障害者IT地域支援センター」のサイトへ。
5 大阪府ITステーション 大阪府ITステーションは、障がい者の方がITを活用して就職、在宅就労の促進を図り、障がい者の社会参加と自立の促進に貢献することを目的としています。
目的達成を目指して、障がい者の方を対象とした各種IT講習やITに関する職業訓練を実施するとともに、障がい者の方の就職活動をサポートします。
また、障がい者雇用の理解と促進をめざして、企業訪問の実施や障がい者雇用に関する相談などを行います。
その他、障がい者の方のIT利用をサポートするボランティア「ITサポーター」を養成、テレワーカーの養成を行い、大阪府の「障がい者IT利用」「障がい者就労・雇用」推進に寄与してまいります。
「大阪府ITステーション」のサイトへ。