就労支援機器のページ
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構トップページへ

(スタイルシートを無効にしている場合は、文字サイズや配色を、「大きく」「小さく」「色をかえる」で変えることはできません。)

(ここから現在の位置を示します。)トップページ (2)> パソコンのアクセシビリティについて(ここまで現在の位置です。)


(ここから、本文です。)

パソコンのアクセシビリティについて

パソコンのOSの中には、様々な障害を持たれている人でも、使いやすくなるように、設定を変更できる機能を持っています。

そのことをアクセシビリティと呼んでいます。

例えば、画面を拡大する、見やすいコントラストに変更する、キーボードを使わずに操作する、マウスを使わずに操作する、2つのキーを一度に押さなくてもよくする、隣のキー等への誤入力を防ぐ、など様々な使い方に対応した配慮がなされています。

市販のソフト、周辺機器を使用すれば更に高機能に対応することも出来ますが、先ずはOSが持っている機能を充分に使いこなすことが大事と思います。

ここでは代表的なOSである、マイクロソフト社のWindowsのアクセシビリティのサイトをご紹介いたします。

こちらがアクセシビリティ全体のWebサイトになります。

http://www.microsoft.com/japan/enable/

最新版のOS、Windows7のアクセシビリティは、機能が大きく向上しました。 その機能を紹介したWebサイトがこちらになります。

http://www.microsoft.com/japan/enable/products/windows7/

またWindows 7、Windows Vistaでは音声合成エンジンをインストールすることで、簡単な音声読上げ機能も付いています。こちらのWebサイトから、現在、音声合成エンジンの無償提供がマイクロソフト社から受けられます。数量が限定されていますのでご注意下さい。

http://www.microsoft.com/japan/enable/7narrator/default.mspx