就労支援機器のページ
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構トップページへ

(スタイルシートを無効にしている場合は、文字サイズや配色を、「大きく」「小さく」「色をかえる」で変えることはできません。)

(ここから現在の位置を示します。)トップページ (2)用途で選ぶデジタル補聴システムRoger Pen & Roger MyLink> デジタル補聴システムRoger Pen & Roger MyLink(動画の内容) (ここまで現在の位置です。)


(ここから、本文です。)

デジタル補聴システムRoger Pen & Roger MyLink(動画の内容)

ここでは、動画ページのキャプションで表示される説明の文章と、動画の映像を、テキストと静止画で読むことができます。

説明のコマの数: 20 コマあります。

テキストと静止画の表
連番 キャプション 映像の静止画
1 デジタルワイヤレス補聴援助システム
「ロジャー ペン」「ロジャー マイリンク」のご紹介をいたします。
2 「ロジャー ペン」「ロジャー マイリンク」は、聴覚障害のある方の職場でのコミュニケーションに有効な補聴援助システムです。 クリアビューC HD22の全体像
3 特徴についてご説明いたします。
4 デジタルワイヤレス補聴援助システムは、マイクロホン内蔵の送信機「ロジャーペン」と、
聴覚障害のある方が使用する受信機「ロジャー マイリンク」で構成されます。
デジタル無線方式の採用により、音声をさらにクリアに届けることが出来るようになりました。
Cフォルムの説明
5 周囲の声が行き交う騒がしい場所や、朝礼や会議など話し手が離れた場所にいるときでも、
距離や騒音の影響を受けず、Tコイル対応の補聴器や人工内耳に音声を届けます。
新聞や大きな本のページをめくるときの様子
6 「ロジャー ペン」は、マイクの集音する方向や強さが使用する向きによって自動的に最適化されます。 快適な読書の様子
7 首かけスタイルは、話し手が一人の時に。研修やセミナー、朝礼などの場面に便利です。 >クリアで美しい映像の様子
8 インタビュースタイルは、上司や同僚との会話や、
指示内容の確認の時など、話し手が複数いる時に便利です。
マイクを向けた方の声が聞こえます。
新開発の画像の違いの様子
新開発の画像の違いの様子
9 卓上スタイルは、ミーティングルームでの打合せや食堂、カフェなどで活躍します。
マイクを卓上に置くと360度どの方向からの音も拾います。
10 送信機「ロジャー ペン」受信機「ロジャー マイリンク」の使用方法をご紹介いたします。 操作パネルを操作している様子
11 送信機「ロジャー ペン」の電源ボタンを長押しして電源をオンにします。 電源
12 つぎに受信機「ロジャー マイリンク」の電源をオンにします。 ズームダイヤルを動かしている様子1
13 初めて使う場合のみ送信機「ロジャー ペン」と受信機「ロジャー マイリンク」のネットワークを設定します。
「ロジャー マイリンク」から10㎝以内の距離で、「ロジャー ペン」の追加ボタンを押すと、受信機がネットワークに追加されます。
フルカラー
14 受信機「ロジャー マイリンク」は聴覚障害のある方が首にかけて使います。
補聴器、人工内耳を使っている方は、必要に応じてTコイルが利用できるプログラムに変更してください。
画面の中心を十字マーク
15 音量調整は受信機「ロジャー マイリンク」で行います。「+」ボタンを押すごとに2デシベルずつ大きくなります。
「-」ボタンを押すごとに2デシベルずつ小さくなります。
画質調節
16 「ロジャー」を使用しないときは電源をオフにします。 画質調整ボタンとズームダイヤルで調整している様子
ラインマーカーを表示
17 「ロジャー ペン」「ロジャー マイリンク」の充電方法をご紹介いたします。 ラインマーカーを表示
18 「ロジャー ペン」の充電は専用のスタンドで行います。
2時間の充電でおよそ約7時間使用可能です。
マスキング機能の表示
19 「ロジャー マイリンク」の充電は専用のACアダプターで行います。
2時間の充電でおよそ約10時間使用可能です。
PCと接続している様子
20 デジタルワイヤレス補聴援助システム
「ロジャー ペン」「ロジャー マイリンク」のご紹介を終了いたします。
ビデオカメラと接続している様子